誰でもある自然な口臭

飢餓口臭

お腹がへると口が臭くなるのは「飢餓口臭」と呼ばれ、誰にでもある自然な現象です。

 

人と会う時は飲み物でも飲んでおけば、これは防げます。

 

寝起きの口臭

寝ている間は唾液の分泌が減ります。

 

唾液には弱い殺菌作用があり、口腔内を清潔に保っています。

 

その唾液が減るために菌が増殖して、誰でも寝起きは口が臭うのです。

 

寝る前によく歯を磨き、モンダミン等ですすぐことでかなり軽減されます。

 

アレルギー性鼻炎等で鼻が詰まっている人は、呼吸のために口を開けたまま寝ています。

 

そのため口の中がカラカラになり、菌が増殖して口臭が強くなります。

 

この場合は、まず鼻炎から治していきましょう。

最も一般的な口臭原因

口臭を根本的に解決するには、ニオイの元を絶つ必要があります。

 

体のいろんなパーツが原因になるので、一つずつチェックして解決していきましょう。

 

時間がかかるものもありますが、ニオイケアサプリでうまく軽減しながら、コツコツ治してください。

 

歯周病や虫歯

口臭の一大原因をなすのが歯周病です。

 

中年に達するとほとんどの人が多かれ少なかれ、歯槽膿漏になっています。

 

歯と歯茎の間の「ポケット」が深くなり、そこで菌が増殖して悪臭を放ちます。

 

治療方法は歯を清潔に保つことで、回復には時間がかかります。

 

まずは歯医者さんに行って、歯石の除去とポケットの深さの計測をしてもらってください。

 

そして、ポケット部分を清潔に保つことに重点を置いた歯の磨き方の指導を受けてください。

 

また、虫歯も口臭の原因になります。

 

特に神経が死んで、歯根が化膿するような状態に進むとひどくなります。

 

歯医者さんでしっかり治しましょう。

 

最後に歯を磨いていないのも、もちろん口臭の原因になります。

 

虫歯や歯槽膿漏にもつながっていきますから、口腔内の清潔維持はしっかり行いましょう。

 

舌苔

舌の表面を覆う白っぽい苔のような舌苔(ぜったい)も口臭原因になります。

 

歯ブラシでこすったり、ティッシュで拭き取ったりしてきれいにしましょう。

 

この時、徹底的に除去しようとすると舌の粘膜を傷つけ、菌が繁殖してかえって臭いも悪化するので気をつけましょう。

 

多少の舌苔は誰にでもあるのですから、目立つ場合だけ少し除去すればいいのです。

 

舌を本格的にきれいにしたい場合、こすり落とすよりも専門のタブレット剤の方が効果的です。

 

ドラッグストアやキオスクなどで手に入ります。

 

また、口腔洗浄剤の中でもモンダミン・ナイトクリアは舌苔を強力に剥がしてくれるのを経験しています。

 

蓄膿症

鼻腔からのどにかけての部位に何らかの病気がある場合も、口臭の原因になります。

 

一番多いのは蓄膿症です。

 

これは頭蓋骨の中の小さな空洞部分に膿がたまるものですが、それが鼻腔内に流れ込んで悪臭を放ちます。

 

少し時間はかかりますが、耳鼻科に通ってしっかり治しましょう。

 

胃炎

胃炎や胃潰瘍などがあると、胃からニオイが上がってきます。

 

胃潰瘍までいかなくても、食べ過ぎや酒の飲みすぎで胃が荒れると息が臭くなるのは、経験的に知っていると思います。

 

ストレスがきついと胃が悪くなるとともに唾液の分泌も減るので、口臭が強くなります。

 

意識してリラックスタイムを作るようにしましょう。

 

便秘

腸の中に便が長期間滞留すると悪臭物質をたくさん発生させます。

 

それは腸壁を透過して血液に吸収され、全身を巡ります。

 

肺の中で血管から飛び出して息に混じり、そのせいで息が臭くなります。

 

便秘は万病のもとですが、口臭の原因にもなるのです。

 

野菜をよく食べて食物繊維を摂り、ヨーグルトや乳酸菌サプリも活用して便秘を解消するようにしましょう。

 

 

病的な口臭

口臭はもっと深刻な病気の兆候の場合もあります。

 

  • 上記の原因対策はしたのに口臭が治らない場合
  • 特殊な悪臭がする場合

 

こうした場合には、医師の診断を受けてください。

 

「特殊な口臭」の例を少し挙げておきます。

 

肺がん、肺結核等の肺病や胃がんなどは、肉の腐ったような臭いがします。

 

アンモニア臭がある場合は、腎臓病および肝臓病が疑われます。

 

腐ったリンゴのような臭いは糖尿病の特徴です。

 

まあ、これらは特殊なケースであり、当サイトの守備範囲外です。

 

あなたの場合は多分違いますから、まずは次の3つを基本をしっかり実行していきましょう。

 

口臭防止の基本

  1. 歯磨き等で口腔内を清潔に保つ
  2. 口臭サプリを活用する
  3. 一般的な口臭原因をコツコツ治す